読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キティちゃん御一行様がバレーで乱闘『サンリオカップ ポンポンバレー』

ファミコン キャラゲー

サンリオカップポンポンバレー: ファミコン

f:id:nimu200x:20170217233206p:plain

サンリオと言えば、キティちゃん。今やキティちゃんと言えば、ファンシーグッズから、深夜コンビニに集うパジャマ姿ギャル御用達のサンダルにと、多岐に渡った仕事選ばないっぷりで、世界中にその勢力を拡大しております。

そんなキティちゃんですから、当然ゲーム業界にも度々参入しているわけです。

今回は、他のサンリオキャラも引っ提げてファミコンに登場した『サンリオカップ ポンポンバレー』を紹介します。

この可愛らしいタイトルからは、サンリオキャラが「稲妻アタック」(公式より)「超天井サーブ」(公式より)を同僚(他サンリオキャラ)に向かって炸裂させるゲームなどとは思いもよらないでしょう。

参戦キャラクター

ポンポンバレーに参加するのは、以下4キャラ
・キティちゃん
・ケロッピ
・ぽちゃっこ
・たあ坊

f:id:nimu200x:20170217222317p:plain

1992年本ソフト発売当時のベストメンバーが顔を揃えていますが、もしかして平成生まれから見ると、キティちゃん以外は、誰?といった感じなのでしょうか?ボーカル以外は無名の中堅バンドのような印象ですか?

f:id:nimu200x:20170217222431p:plain

さらに、司会者として、だちょのすけとそのガールブレンドだちょみが脇を固めています。この二人は、ゲームオリジナルキャラです。
・・とずっと思っていたのですが、今回このゲームを紹介するにあたって調べてみると、
どうやら由緒あるサンリオキャラらしいです。公式自己紹介によると、
「元祖キャラクター大賞の名司会だっちょ~ん!」とのことなので、気になった方はグッズを買い漁ってみてください。

ポンポンバレーのルールと画期的システム "成長"

2つに別れたコートで玉を送り合いシングルとダブルスを選べます。ネットの無いバレーボールのようなものだと思ってください。ワンバウンドまでは、OKで、10点とれば1セット獲得です。

 このゲームで特筆すべき特徴と言えば、成長システムかもしれません。ボール打つごとに、キャラクターが強くなり、ボールの勢いが強くなったり、足が速くなったり、必殺ワザが使えるようになります。

試合中に出来ることが増えていくこのようなシステムは、スポーツゲームで珍しいですね。サンリオキャラが必殺ワザでドツキ合うのも珍しいですが。

ちなみに必殺技習得時は、だちょのすけの実況が入り、試合を盛り上げます。

f:id:nimu200x:20170217232716p:plain

「いなずまアタック」をあみだしたキティ。

サンリオ版スマブラ?テトラスルール

シングル、ダブルスの他に”テトラス”というルールがあります。コートを4つに分け、それぞれ一人ずつ、そして全員敵というバトルロイヤル的ルールです。

自分が打ったボール以外は、相手コートだろうがどこでも触りに行けるし、必殺技ももちろん打てるので、4人がボールを打ち合う混戦模様は正に阿鼻叫喚。ポンポンバレーというかわいい名前の競技とは思えません。このモードこそポンポンバレーの真髄でしょう。 

総括

キャラゲーにしては、操作性もいいし、サンリオファンならずとも楽しめるゲームに仕上がっています。ただ、成長前の状態でのラリーが少々かったるいので、最初っから最強状態でやらせてくれたらなぁ。

  なにより、だちょのすけがここまで活躍するゲームは他にないのではなかろうか?だちょのすけ、だちょ美ファンは、持っていて損はないでしょう。