読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡弘で遊びすぎ!『せがた三四郎 真剣遊戯』で藤岡弘を堪能シロ!

せがた三四郎 真剣遊戯:セガサターン

せがた三四郎 真剣遊戯 画像01

セガサターンの覇権をさらに伸ばすべく、セガが市場に投入したホワイトカラーのセガサターン「セガサターン シロ」。そのアピールとしてダジャレから生まれた"せがた三四郎"を知っているか!?セガサターンファンはもちろんのこと"藤岡弘ファン"も必見である!セガサターンで『せがた三四郎 真剣遊戯』 シロ!

せがた三四郎 真剣遊戯....ここに参上!

ドリームキャストのアイドルが湯川専務であるならば、セガサターンのアイドルと言えば、このせがた三四郎です。

当時CMでこのせがた三四郎がバンバン流れていましたので、普段ゲームをやらない方でも、この男の事を知っている割合は高いのではないですか?

仮面ライダー 1号でお馴染みの藤岡弘さんが演じる柔道着一丁のせがた三四郎...それは、セガサターンに遣わされた救世主であります。「セガサターン シロ(しろ)!」のダジャレから生まれた存在ではありますが、この男が持つシュールな魅力と、セガサターン普及にかける思いは、せがた三四郎自体がゲーム化されることでMAXIMAMに昇華されたのです。
せがた三四郎 真剣遊戯 ゲーム画面1
でかいセガサターンを乱打するせがた三四郎。これ欲しい!

この『せがた三四郎 真剣遊戯』は、せがた三四郎を題材としたゲームをたくさん集めたミニゲーム集となっています。ゲームクリアのご褒美として、今までに放映されたCMが見れる仕組みです。

ゲームの中でもこの男の本気度は異常です。
初っ端のOPムービーで、「野球に出かける少年たちをしばき倒す」映像が見られるのは、このゲームしかないでしょう。(背負い投げやチョークスリーパー等、割とガチ技を駆使)

「セガサターンもせず、野球にうつつを抜かす輩はやっつけちゃってよい」という教訓を受け、ゲームが始まります。

せがた三四郎 真剣遊戯 OP
PTAとかは知らんが、とにかくセガサターンしろ!

ミニゲームでせがた三四郎(藤岡弘)を堪能せよ

OPからしてこれですから、ゲーム内容の方もアレなやつかな?
と思いきや、作中のミニゲームは割とまともです。といっても、所詮はミニゲーム集。深いやりこみ要素があるわけではありません。

しかし、本作最大の魅力は、各ミニゲーム中で見ることが出来る、"せがた三四郎=藤岡弘"のはじけっぷりを堪能出来るということに尽きます。このゲームのために撮り下ろしたであろう写真やボイスがあなたを魅了することでしょう。

せがた三四郎ファングッズというよりは、もはや、スタッフによる藤岡弘遊びと化している本作。こうなったらプレイヤーの方もこの藤岡弘ワールドを堪能してしまうのが吉です。

「踊りの本質を見せてやる!」では、若者の軟弱さを嘆き、自らダンスのお手本を見せるせがた三四郎の失敗ポーズ(実写)を見守ったり、

せがた三四郎 真剣遊戯 ダンス失敗
ダンスで若者を魅了せよ!

「特訓!海も俺の戦場だ!!」のパズルゲー厶で、溺れそうになっているせがた三四郎(実写)を眺めたり、

せがた三四郎 真剣遊戯 パズル
溺れると(失神すると)ゲームオーバーになる。

「俺は一体誰なんだ!?」と題された神経衰弱風ゲームでは、画面一杯に敷き詰められたコスプレしたせがた三四郎を拝むことができます。
有史以来、これだけ画面一杯に増殖している藤岡弘(実写)を楽しめるコンテンツはここ以外に無いと断言できます。

せがた三四郎 真剣遊戯 俺はいったい誰なんだ!?
スタッフの藤岡弘遊び、ここに極まる。


「修行の邪魔はさせん!!」は、ゲームウォッチ風のゲーム性で、滝から流れてくる粗大ゴミをゴミ箱に蹴り飛ばしていくせがた三四郎を操作するのですが、

自転車やテレビに混じって、プレ○テのような何かが、ごみとして流れてくるのは、どういうことでしょう?

そして、それを迷いなくゴミとして蹴り飛ばすせがた三四郎の豪胆さときたら!プレ○テを蹴り飛ばせるゲームはこれだけ!

この藤岡弘遊びに隠された、セガからのメッセージを感じとってください。
せがた三四郎 真剣遊戯 修行の邪魔はさせん
ゴミ箱にゴミを蹴り込め!ついでにプレ○テも!

ありがとうセガサターン!ありがとうせがた三四郎!

せがた三四郎ファンはもちろん、藤岡弘ファンも満足させる一本。
セガサターンを象徴するキャラクターの1人である"せがた三四郎"を取り上げたこのゲーム、ゲーム史に残るような作品とはなりませんでした。

しかし、プレイした者の心には、セガサターン、そしてせがた三四郎というひとりの男の生き様が確かに刻まれるはずです。ありがとうせがた三四郎!またいつか、会える日まで!

っと思っていたのですが、2016年に3DS用ソフトとして発売されたPXZ2(プロジェクトクロスゾーン2)に、せがた三四郎が参戦しているではありませんか!ファンはこっちもチェックだ。


f:id:nimu200x:20170330222703p
エンディングで、「セガサターンを支えてきたファンの君達こそ、せがた三四郎なのだ!」と語るせがた三四郎。光栄です!ちょっと迷惑な気もするが‥



↓レトロゲームランキング参加中!クリックしていただけると励みになります。 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村