読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアなジグソーパズルゲーム。『なんてっ探偵♡アイドル THE ジグソーパズル』

SIMPLEシリーズ プレイステーション(PS1) キャラゲー 実写ゲー クソゲー

SIMPLEキャラクター2000シリーズvol14 なんてっ探偵♡アイドル THE ジグソーパズル:プレイステーション

なんてっ探偵アイドル THEジグソーパズル


北崎択著の同名マンガ「なんてっ探偵アイドル」をゲーム化した作品。恐らく唯一のゲーム化なので、とても価値ある一品・・のはずなのに何故ジグソーパズルなのか?

なんてっ探偵♡アイドルとは?

「なんてっ探偵アイドル」は、週刊ヤングサンデーに2000年~2004年に連載され、単行本は、全18巻まで刊行されています。
主人公であり、アイドルユニット「トリコロール」に所属する白瀬アキラが、行く先々で遭遇する事件を持ち前の推理力で解決していくという、探偵物です。

お約束なお色気シーンはしっかり押さえつつも、探偵物には付き物である怪盗リストや殺人鬼サンタクロースといったライバルキャラの暗躍があったりして、アイドル要素よりは、推理要素の方が前面に押し出された本格推理マンガという印象が強いです。

THE ジグソーパズルって言われても・・

タイトル通り、そしていつものSIMPLEシリーズと同様に、本作はジグソーパズルという一点のみを突き通した内容です。

なんてっ探偵アイドル THEジグソーパズル ゲーム画面01

確かに、北崎択氏が書く女の子は可愛らしく、ジグソーパズルの絵として十分通用するのですが、前述の通り、推理要素の強い原作なので、ゲームにするなら、素直に推理アドベンチャー(+お色気要素)とかが妥当なはず・・。

しかしまあ、同SIMPLEシリーズでは、あの超有名作品「名探偵コナン」を題材にしたにも関わらず『名探偵コナン THEボードゲーム』を作るという奇行に走ってしまっているのことから分かるように、もはや推理アドベンチャーなんてめんどくさ‥シンプルじゃないものは作る気がないようです。

まさかの実写

パズルの題材として、作中のアイドルユニット「トリコロール」の画像が盛りだくさん!・・と思いきや、ゲームを始めると、トリコロールの他に「山吹美奈斗」という実写の選択肢が用意されております。どちらさまですか?
なんてっ探偵アイドル THE ジグソーパズル_ゲーム画面3
なんてっ探偵アイドル THE ジグソーパズル 山吹美奈斗
実写ゲーファン歓喜の山吹美奈斗嬢

実は、この山吹美奈斗嬢、メディアミックスの一環として、原作にも登場するキャラで、れっきとしたなんてっ探偵アイドルのキャラなのです。(作中は流石に実写じゃないですが)

原作を読んでいる人だけがニヤリと出来るネタを持ってくるとは、すごいぜSIMPLEシリーズ!(褒め言葉)

原作読んでても不明な題材

では、トリコロールの方を選ぶとどうなのか?、基本的には、原作マンガをから忠実に抜き出した画像をカラーで楽しめます。基本的には!‥と強調するのは何故かというと、7枚中1枚ぐらいの割合で、実写の‥というか、人形を使った謎の画像が出てくるからです。特に「ようこそ元寇防塁跡へ」と銘打たれた画像からは、底知れない闇を感じます。
なんてっ探偵アイドル THE ジグソーパズル ゲーム画面6
なんてっ探偵アイドル THE ジグソーパズル ゲーム画面5
元寇防塁跡のジグソーパズルが出来るのは、このゲームだけ!

一見まともに見える絵でも、一枚の絵を分割して水増ししていたりと、随所に小賢しい小細工が散見されますが、もはや些細な問題です。

なんてっ探偵♡アイドルファンと元寇が大好きといった方は楽しめるゲームになっています。


なんてっ探偵アイドル THEジグソーパズル ゲーム画面07
間に合わなかったのね‥って何が?

↓レトロゲームランキング参加中!クリックしていただけると励みになります。 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村