読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本初のプロサッカー選手 奥寺康彦監修!サッカーキッズ達の登竜門 『奥寺康彦の世界をめざせ!サッカーキッズ ~入門編』

サッカーと言えば、誰もが知っているスポーツの一つです。ルールを詳しく知らなくても、その存在自体を知らないという人は、いないのではないでしょうか?では、奥寺康彦という選手はどうですか?奥寺康彦氏は、、日本国内にJリーグが発足する前から、海外に渡った日本人初のプロ選手として、知る人ぞ知るレジェンドであります。そんな氏が監修するゲームがこの『奥寺康彦の世界をめざせ!サッカーキッズ ~入門編』です。

f:id:nimu200x:20160922004730j:plain

▲奥寺氏の笑顔がまぶしいパッケージ

 

サッカーを始めようと思ったサッカーキッズ達が入りやすいように、このゲームは、入門編と銘打っていて、なるべく覚えることが少ないように、入門者にとって本当に重要な事だけを凝縮して、収録しようとした努力の影がうかがえる内容となっております。ボリュームが少ないということです。

f:id:nimu200x:20160922004807j:plain

▲ここでも笑顔の奥寺氏、パッケージより少し痩せた?

左下に表示された数字は、45分で終わるよ!という、入門者へ敷居の高さを感じさせないための配慮です。

キック、トラップ、ドリブルの中にメニューが5つずつ程あって、15秒程度のムービー+解説で構成されています。ムービー中では、その項目に対しての実演があり、奥寺氏康彦氏の妙技をこの目で見ることができます。・・・・と思ったのですが、画質が荒くて、実演している人物が奥寺康彦氏なのか分かりません。

 

 

f:id:nimu200x:20160922004823j:plain

▲どっちが奥寺氏?

と、思ったのですが、説明書の裏に、

 

f:id:nimu200x:20160922004944p:plain

「出演(技術者) :前田秀樹、菊池功」とあるので、そもそもどっちも、奥寺氏では、ありませんでした。監修のみの参加なのですね・・・。時々、ボイス入りで解説してくれる場面があるのですが、それは、奥寺氏の肉声だと思います。(たぶん)

売上が芳しくなかったのか『奥寺康彦の世界をめざせ!サッカーキッズ』シリーズは、この入門編以降存在しません。(本当に存在しないのか?情報求む)

キャプテン翼を読んで、サッカーを始めたという選手は、時々いますが、このゲームからサッカーを始めた選手は聞いたことがありませんので、まあ、そういうことなのでしょう。

そもそもこれをゲームと呼んでいいのかも分かりません。プレイヤーが介入できるのは、各項目の選択ぐらいだからです。正直、これをゲームとして発売したメーカーには、憤りを感じます。メーカーは、これをゲームとして売るべきではありませんでした。と思ったのですが‥

f:id:nimu200x:20160922005034j:plain

▲ゲームとして売っていませんでした。

 

f:id:nimu200x:20160922005051j:plain

▲オープニングから、赤、青、黄色、緑、と原色に近い色がフラッシュバックする。正直目に優しくないが、目に頼らず、感じろ!という奥寺康彦氏からのメッセージが込められているのでしょうか。

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ